毛穴に詰まった角栓を綺麗に落とそう|正しい肌ケアでトラブルを解決

婦人

季節は関係なくケアは大切

鏡を見る女性

洗顔方法を変える

乾燥肌の場合の基礎化粧品のスキンケア方法を変えるよりも、顔を洗い過ぎないようにするなどの洗顔方法を変える工夫をすると良いでしょう。普段メイクをしている人であればクレンジングを使う機会も多く、一度で落ちなければダブル洗顔を行っている場合もありますが何度も顔をゴシゴシと洗うのは肌に摩擦を与えてしまい、大事な皮脂まで落としてしまうので気を付ける必要があります。石鹸を使う際には必ず泡立てネットを使用して泡立てたら顔に乗せ、軽く指の裏で汚れを落としていくイメージで洗顔を行いましょう。この時、肌の汚れや毛穴詰まりが気になるからと念入りに時間を掛けて洗顔をするのも良くありませんので素早く顔を洗い終えると肌への負担が最小限になり、今以上の乾燥肌の悪化を防げます。

紫外線に気を付ける

肌の最大の敵と言っても良いのが紫外線で、乾燥肌の原因にも繋がりますので必ず外出時には日焼け止めや帽子等で対策をするべきです。紫外線を浴び続けると肌のバリアが失われ水分が低下することにより乾燥が促されるので、冬じゃないのに乾燥肌を感じる場合は紫外線の影響である場合がありますので、日焼け止めを怠らないように注意することと、春や夏の時期であっても冬シーズンと同じような徹底した保湿のスキンケアをすることが大切です。スキンケア選びも重要になり、紫外線を浴びて乾燥してしまった肌はより敏感になっているので刺激の強いアルコール類が入ったものでのスキンケアは控え、深刻な乾燥肌になる前に肌の水分量と油分のバランスを整えるようにしましょう。